北九州市立大学同窓会

HOME > 活動> 支部総会 > 千葉支部(2015年)

総会

千葉支部

2015年度千葉支部総会 2015年4月18日 京葉銀行文化プラザ

 4月18日(土)JR千葉駅前京葉銀行文化プラザで43人の会員の 皆様をお迎えし第六回千葉支部総会・懇親会を開催致しました。総 会は10時半から開始。先ずは本部から野田栄市副会長(S47・中)の ご挨拶、大学創立70周年記念寄付金について同窓会としての熱い 思いを語られた。
 総会は6議案、平成25年・26年度活動・会計報告、更に平成27年・ 28年度活動・予算(案)、会則変更と続き、新役員選任と続くが、織田 英雄氏(S39・商)と川崎一興氏(S40・商)より:
1)会計報告締切日・監査日が会計年度締切日前の日付になって いる。
2)その他に記載の26円は何か、利息ならその他ではなく利息と記 載すべきだ。
3)会則において3期6年を務めた役員の任期延長に関する説明 が分りにくい、いっそ4期8年以内とするとしたらどうかとの ご提言。
1)については執行部のミス、2)3)についてはご提言通りとするこ とになった。一方、次期役員は基本的には現体制で進める事とし 一件落着。
 さて、今回の総会の目玉であった元・日テレアナウンサー山下末 則氏(S45・米英)のご講演、今回敢えて演題は決めずご講演の内容 は山下末則氏にご一任。ご出席の会員の皆様にはどんなお話が出 るのかワクワク感を持って聞いて頂こうとの試みでした。
 山下末則氏は箱根駅伝マラソンをレポートされたご経験から、先 ずは皆さんにご質問、皆さん広報車の上でレポート中私がどの位ト イレ我慢できるか想像してみてください、3時間、5時間、8時間?
 これに対し概ね皆さんは5時間と想像された様子でしたがなん と正解?は8時間に驚きの声、更にこの箱根駅伝マラソンとは、それ を20秒で表現しましたら大変好評を受けましたとおっしゃられ、そ れを我々の前でご披露。そして大概ここで皆さんから拍手が出るの ですが…いやその凝縮した内容、言い回しの素晴らしさに思わず息 を飲むと言うのが実感で皆さん手が動かず?で会場は大笑い。あた かも楽器の演奏を聞いている様なトーンでの山下末則氏のご講演、 あっという間に30分過ぎてしまいました。これにて総会の全てのス ケジュールは完了。通常はここで集合写真撮影に入るのですが、今 回は中止してご出席者一同懇親会会場に移動。過去の経験から集 合写真にかかる時間はどう考えても15分はかかる、止めよう。一方 千葉ピコアンサンブルのメンバーはわき目もふらず懇親会会場に 一目散に集結。
 12時30分から予定通り島村武宜副支部長(S42・米英)の司会で懇 親会を開始、実行委員長の筆者は簡単に、懇親会は役員一同“お・も・ て・な・し”の精神でやりますと一言。次に本部野田副会長、関東支部 長田中政治氏(S45・経済)、神奈川支部長神ア英昭氏(S41・米英)の ご挨拶、乾杯の音頭は大先輩の加藤史昭氏(S28・米英)、ご高齢なが らも矍鑠とされ、気合いの入った音頭で会場に熱気がこもり始め た。
 頃合いを見計らって我らがオヤジバンド、千葉ピコアンサンブル (CPE)の演奏を開始。今回は北九大のある小倉のご当地ソング“無 法松の一生”が演奏され会場は“おっ!?”引き続きCPEの伴奏で女 性有志が“四季の歌”と“花は咲く”を披露。その後女性の皆さんは舞 台裏に入り何かゴソゴソ(実は千葉支部AKB48版企画なんだ!)、 やがて登場したのが何と超ミニスカートで再登場、思わず会場は驚 きと言うか、圧巻と言うか、皆さん目が点になったご様子。一方、後 方では一人寂しくドラマーがドラムス叩いて応援。(実はその〜そ れ筆者なのですが)会場は正に地震でも来た様な?大賑わいと大喝 采!!中にはご一緒に踊られる方も。ちなみに初デビューの千葉支 部AKB48のメンバーは、センターが:藤吉恵子(S51・米英)そして金 井勝代(S42・中)、佃節子(S45・米英)、沢田京子(S52・米英)の皆さん。
 依然会場は熱気冷めやらず、ここで司会者の島村副支部長がク イズセッションを開始。母校は創立70周年を迎えクイズの内容は大 学に関する問題に特化、意外と知らない近藤倫明学長の下のお名 前、“リンメイ?”違うよ“ミチアキ”だよ。今の北九大の女子学生の比 率は? 52.5%だよ…へ〜女子大になりつつあるなあ?正解者には 5名迄賞品を準備、このクイズセッションも結構盛り上がりました。 会場の雰囲気も何となく一段落、暫く歓談のひと時。しかしあっと 言う間に懇親会終了時間の3時前、ここは全国どこの支部も恒例 の?円陣を組んでの校歌・逍遙歌、今回集合写真撮影はやらなかっ たので、気楽にカメラ担当を引き受けて下さった奈良豊先輩(S33・ 商)が円陣内を走り出す?前後左右で写真撮影を開始、懇親会最後 の盛り上がりを撮影しながら司会者の閉会宣言。と同時に千葉ピ コアンサンブルが“今日の日はさようなら”を演奏しながら皆様を お見送り、これにて二件?落着が実行委員長の気持ちでした。二次 会のカラオケは何と18人の皆さんが集まり再び気勢を上げられた との由。

第六回千葉支部総会・懇親会実行委員長 山下稔彦(S47・米英)

北友会会報第112号(平成27年7月15日発行)掲載