北九州市立大学同窓会

HOME > 活動> 支部総会 > 中京支部(2017年)

総会

中京支部

H30年度中京支部総会 東京第一ホテル錦 30年3月11日

平成30年3月11日(日)に、平成30年度北九州市立大学同窓会中京支部総会を開催。同日、ナゴヤウイメンズマラソンも開催され、名古屋の街が華やかな雰囲気に包まれる中、本部より善会長、林幹事にご臨席賜り、総勢28名、第一錦ホテルにて厳粛に総会が始まる。司会進行は、新副支部長の中村が初めて務める。
冒頭、大迫支部長(昭和50年商学部経営学科卒業)挨拶。総会は、より多くの出席者を求めて次回より6月開催へ、同様により参加者を求めて親睦会二火会を二水会へ変更、新副支部長2名体制などの新体制紹介あり。来賓挨拶として、善会長より、今後同窓会費は、学生支援強化、公募型支部予算化、職域強化等の方針が紹介され一同大いに共感、期待。
次に浜本新副部長(昭和62年商学部経済学科卒業)による平成29年度活動経過報告、また、各部長、ブロック長からも活動経過報告あり。特に、三重ブロック長の倉田さん(昭和47年外国語学部中国語学科)より、司会者泣かせの時間を超越した「美し国三重」の熱き紹介がありました。 続いて、会計小林さん(平成16年経済学部経営情報学科卒業)による会計報告、会計監査渡部さん(昭和37年商学部卒業)による会計監査報告を経て、平成30年度活動方針案紹介。大迫支部長を支えるべく二人の新副支部長が新役員、方針を紹介し、閉会となる。
引き続き開催の懇親会は、豪華料理と美酒、名司会の小林さんにより楽しい宴に。メインイベントのビンゴゲームは、豪華賞品?!と山本三重副ブロック長(平成14年外国語学部卒業)の名調子で大いに盛り上がる。名残惜しい中、混声合唱団コール・ユーフォニーOB新納さん(昭和46年商学部卒業)による厳しい指導で無事に校歌・逍遥歌を歌い切り、全員気分は学生時代に戻ったところで、渡部さんの中締めにて閉会となる。
閉会後は有志にて昼間の錦三(名古屋一の夜の繁華街)へ繰り出す。林幹事には、新幹線の出発時刻ぎりぎりまでお付き合いいただきありがとうございました。

文責:昭和53年商学部経済学科卒業 中村裕治

写真後列3列目 生熊、宮廻、榊原、亀井、浜本、諸富、小林、見谷、慶田、中村
   後列2列目 吉田、新納、鬼塚、山本、原田、野田、倉田
   前列     林幹事、大迫、善会長、栗林、永田、渡部

追記
中京地区はTOYOTAのお膝元でグループ会社が集中。今後、ひびきのキャンパス卒業生の増加が見込まれます。本部と連携した、卒業生、若い同窓会会員対策が急務と言えよう。