北九州市立大学同窓会

HOME > 活動> 支部総会 > 兵庫支部(2012年)

総会

兵庫支部

H24年度兵庫支部総会 24年7月7日 パレス神戸

総会は雨のち晴れ…
 平成24年度(第26回)兵庫支部総会が、7月7日11時よりパレ ス神戸にて開催された。
 前日の豪雨の影響や仕事の都合での欠席もあり、出席者は最 近ではやや少ない40名(来賓を含む)であった。しかし女性の出 席者は過去最多の7名になり、「スミレ会」のメンバーの働き掛 けも良かったのかな…と思っている。因みに、本部から参加の田 中美里さんのお陰で女性数が増え、今回の参加者の平均年齢も 下がり、そしてその元気さで、会場の雰囲気をより明るくしても らえたような気がした…感謝!。今後は兵庫在住の若い卒業生 にも参加しやすい総会になればよいなあ〜と願うのみである。
 さて、総会は山行雄氏の司会で予定通り進行し、来賓の早 水弘明本部副会長が限られた時間の中、本部での活動状況の報 告(「同窓の絆たすき」支部リレー・ウオークなど)や、新規卒業 生との連絡に必要な名簿作成への意欲などを熱く語られた。そ の後、議案審議に入り平成23年度の支部活動報告や24年度の活 動計画、23年度の決算報告等が役員の方々から報告された。そ して役員改選に伴っての支部長選出経過が報告され、安徳信義 支部長の再任が拍手で承認された。
 全員で写真撮影の後、太田裕之氏の司会で懇親会へと移行 し、おいしい食事をいただきながらしばし歓談。皆がほろ酔い 状態にならない内に、プログラムにはないサプライズタイムと なり、私の拙い司会で粋な着物姿の西村洋子氏のご指導の下、 全員で輪になり炭坑節の練習。正調炭坑節を踊ったあとは、宇 多田ヒカルのAutomaticへと曲は変わり、それに合わせて炭坑 節の振りで踊って大いに盛り上がった。踊りの後は、皆リラッ クスしたのかそれぞれが友を求めて他のテーブルへ移動し、懇 親・交流を深めている姿があちらこちらで見られた。
 楽しい宴もそろそろお開きの時間が近づき、今度は西村勝弘 氏のリードにより、肩を組みたい人は真ん中に集まって組み、 そうでない人はそれなりに(笑)その場で逍遙歌を歌った。前半 で校歌をリードして下さった平間正昭氏も含め、美声の方達ば かりで、歌が苦手な私はただただ驚くばかりだった。少人数な らではの、気楽で楽しい雰囲気の内に閉宴となり、二次会のカ ラオケに行く人、帰路につく人など様々に、またの再会を楽し みにしつつ会が終わった。

福原照世(S44・中国)

北友会会報第107号(平成24年12月15日発行)掲載