北九州市立大学同窓会

HOME > 活動> 支部総会 > 神奈川支部(2011年)

総会

神奈川支部

神奈川支部 第5回支部総会・懇親会を実施
『学び舎の絆・・・』関東・千葉支部からも

 創設6年目を迎えた神奈川支部は、6月11日(土)、横浜の桜 木町ワシントンホテルに於いて、第5回支部総会・懇親会を開催した。
 本部からは田村同窓会会長、吉村幹事が、そして田中関東支部 長、山下千葉支部長も来席、総勢46名(内女性7名)が出席した。  当日は、東日本大震災から丁度3ヶ月目であり、震災の犠牲者 の方々へ哀悼の意を表し、1分間の黙祷を捧げた後に、総会に 入った。
 議長には金丸幹夫氏(S36・商)が選出され、式次第に従って、 過去2年間の活動の報告、決算報告と監査報告、本年・次年度の 活動計画と予算、そして役員改選が審議された。
 神ア英昭支部長(S41・米英)からの活動計画では、支部の方針 『学び舎の絆、神奈川の絆―楽しく役に立つ同窓会』を実践する 為に、神奈川ハイク、紫水サロン、ひまわりの会等諸活動の一層 の充実を図ること、近隣支部の活動への参加を呼びかけること が強調され、それぞれ具体的な計画が示された。
 また、任期満了にともなう支部長改選では、神ア支部長が第2 期目を務めることとなった。
 総会終了後記念撮影を実施、森隆範氏(S39・商)が実行委員長 を務め、支部長の「挨拶代わりの“謎解き”」で会場をほぐし、賑や かに懇親会に入った。
 懇親会のイベントでは、支部のスローガンどおり『学び舎の 絆、神奈川の絆』を随所に盛り込んだ。
 その一つは、『学び舎の絆』として、昨年5月に結成された「千 葉ピコアンサンブル」の特別参加である。
 小島康男氏(S39・米英)のハーモニカ、谷山州弘氏(S40・米英) のフルート、吉田幸夫氏(S41・米英)のギターに、本部からの吉 村幹事のアルトサックスが加わって、横浜にふさわしい「赤い 靴」に始まり、ロマン溢れる「星の世界」「北の国から」の演奏に聞 きほれ、続いて「知床旅情」と「ふるさと」を、青春時代そして童心 に返って皆で楽しく合唱した。
 二つ目のイベントは、福引大会である。賞品には『学び舎の絆』 として、大学のロゴ入りポロシャツが5着と小倉城のキーホル ダー、『神奈川の絆』として、地元の社会福祉施設で製作されたエ コバッグ、布製ブックカバー、暖簾等6点が用意され、大いに盛 り上がった。
 そして、思いもかけずのサプライズ、藤田観光渇長である 森本昌憲氏(S44・米英)から「箱根1泊ペアー宿泊券」提供の申 し出があり、伊地知洋子さん(S46・国文)が見事、福を引き当て た。『学び舎の絆―役に立つ同窓会』を身を持って実感した事で しょう。
 他支部会員との交流、久しぶりの再会や初めての出席者もあ り、3時間に及ぶ懇親会も名残は尽きなかったが、古川洋実行委 員(S42・中国)の音頭と千葉ピコアンサンブルの演奏で、全員肩 を組み合って校歌と逍遙歌を斉唱し、“学び舎での青春”を久し ぶりに再現した。そして、中村英子さん(S50・国文)の乾杯の音 頭で名残を惜しみつつ閉会した。
 二次会は、カラオケ組とコーヒー組に自由参加、大いに語り合 い、大いに飲みそして食べ、大いに歌って『絆』を深める事が出来 た一日であった。
神崎英昭(S41・米英)