北九州市立大学同窓会

HOME > 活動> 支部総会 > 大分支部(2011年)

総会

大分支部

H23年度大分支部総会 大分東洋ホテル 23年11月19日

 会社の上司や先輩が偶然北九州市立大のご出身で、今回の同 窓会に誘われ初めて出席しました。当日は普段話せないような 大先輩方ともお話することができ貴重な経験ができました。
 抽選会や校歌の大合唱など楽しい企画もありますので、近年 の卒業生にも声をかけ、次回また多くの方に是非参加して頂け るようにと思っています。
渡邊 綾(H23・比較文化)

 同窓会本部から加藤正己幹事長と花房昭一幹事にご出席い ただき総数46名が集まって、川野修氏(S44・商)が総支配人を務 めていた大分東洋ホテルで総会を開く。昭和28年・米英科卒の 藤井洪治先輩から、平成23年・経済卒の河村幸成君という祖父 から孫の年齢までの幅広い年代44名のうち、平成卒が11名(去 年は8名)、女性会員7名、初参加8名という構成は同窓会の姿 としては理想的(?)と思える集いであった。赤い羽根協同募金 をテーマに、大山義雄氏(S45・商)の会員卓話で始まった集い は、宴に入ると卒業2年以内と初参加者のテーブルに(そこは 若い女性会員が殆どだったが)先輩諸氏がひっきりなしに訪 れ、おいしい食べ物を前にうれしい悲鳴をあげていた。
 もちろん、支部長あいさつや会計報告などは当然行われたが、 首籐祐美さん(H21・比較文化)、中野愛さん(H22・経済)、稲用誠 君(H22・経営情報)、渡邊綾さん(H23・比較文化)、廣瀬友里絵さ ん(H23・経済)、河村幸成君たちの個性あふれる自己紹介に先輩 諸氏が応え、声をかけたくなったのであろう。
 今回は特に大分銀行の加茂英治氏(大分駅前支店長、S57・経 済)のご尽力により、初参加の矢野忠氏(中央市場支店長、S63・ 法律)など6名もの大分銀行勢が出席したのが際立っていた。 司会進行は大分西高校で英語を教えている宮本増美さん(H 4・英文)、乾杯の音頭は初代支部長の大城英男氏(S41・商)、お 楽しみ抽選会は堀實氏(S45・英文)、新しく歌詞が加わり「ひび きのの学舎」をより身近に歌った校歌斉唱は有瀬正孝氏(S55・ 経済)、締めの万歳三唱は最長老で元気はつらつ藤井洪治氏、そ していつもの受付など事務全般は松岡長氏(S41・米英)釘宮久 美子さん(S51・英米)安部嘉彦氏(H1・経済)などがそれぞれの 役割を楽しみながら果たし無事に終了。もちろん、2次会には 殆どのメンバーが、そして3次会の屋台にも…。
千綾奉文(S43・商)