北九州市立大学同窓会

HOME > 同窓会について > 運営方針

令和元年度 運営・活動方針

T  同窓会組織の強化、同窓会活動の充実・活性化
  ● 職域、サークルOB会、ゼミOB会、卒年の会などへのアプローチ
   ●( 大学と連携した)卒業生の就職先等の把握
  ● 各支部で「女性の会」「若者の会」など様々な年代の同窓が集う場や機会づくりを進めるとともに、活動の充実を図る
  ● 全国の支部が活動していく上で、使い勝手のよい支部助成制度としていくために、そのあり方の議論・検討を進める
U  情報発信のあり方の検討・見直し
  ● 同窓会の発信力向上のため、ホームページの見直しを順次実施する
  ● 広報媒体としての会報のあり方について検討し、順次見直しに着手する
  ● 若年層への訴求力向上を図るため、SNSの活用について検討し、効果性の高いものから順次実施する
V  学生の同窓会に対する認知度向上のための取り組みの推進
  ● 昨年度から開始した「同窓会応援プロジェクト(チャレンジGOGO)」を今年度も実施し、学生に対する同窓会の認知度の向上を図る
  ● 現行の褒賞金制度や奨学金制度について、現状や国の動向などを踏まえ、真に多くの学生に喜ばれる支援のあり方について検討を進め、方向性を決定する
  ● 総会・懇親会をはじめとした同窓会活動への学生の積極的な参加を促進し、学生が同窓会を身近な存在と感じる取り組みを進める
W  財政安定化に向けた取り組みの推進
  ● 安定的運営へのロードマップの検討・作成
X  第三次長期構想の策定
  ● 令和2年度を開始時期とする6か年の長期構想の策定
Y  同窓会の法人化に向けた取り組みの推進
  ●「 一般社団法人」化に向けたロードマップの作成及び事業進捗
Z  大学や後援会との関係強化
  ● 定期的な意見交換の実施