北九州市立大学同窓会

HOME > 同窓会について > 運営方針

平成28年度 運営・活動方針

 平成28年度は北九州市立大学創立70周年の記念すべき年度であり、同窓会設立65周年の節目の年でもある。同 窓会では昨年度から実施段階に入った「第二次長期構想」の実現に向けて種々の改革・改善を行ってきたが、本年度 も引き続き全国48支部と本部が一体となって、「あとから来る者のために」を合言葉に、長期構想の具現化と課題解 決に取り組むことを大前提として、運営・活動方針および主要事業項目を定める。
 中でも、大学が着手している創立70周年を記念する各種事業には、同窓会として全面的なバックアップを行い、平 成28年度が実り豊かな1年となるよう全力を傾注する。

−平成28年度 運営・活動方針−

T 大学創立70周年「支援募金」の目標達成に向けた活動の積極展開

U 支部助成制度の効果的運用による支部活動の活性化促進

V 奨学金制度の見直しと学生支援事業の充実強化

W 同窓会会費未納会員への納入促進活動の継続展開

X 将来的な組織の充実に向けた同窓会会員名簿の再整備

Y 同窓会会則および規定の条項についての検証と例規集の編纂更新

 

同窓会が掲げる「合言葉」
あとから来る者のために

あとから来る者のために
田畑を耕し
種を用意しておくのだ
山を
川を
海を
きれいにしておくのだ
ああ
あとから来る者のために
苦労をし
我慢をし
みなそれぞれの力を傾けるのだ
あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
みなそれぞれ自分にできる
なにかをしてゆくのだ