北九州市立大学同窓会

HOME > 同窓会について > 運営方針

平成30年度 運営・活動方針

 北九州市立大学同窓会は、2021年1月に創立70周年を迎えます。
 同窓生も6万人を超え、日本各地のほか海外でも幅広く活躍しています。
 一方、同窓会に対する意識が希薄化していく中、同窓の老若男女が集う場としての同窓会を今後とも維持・発展さ せていくためには、学生時代から同窓会を身近に感じられる取り組みを着実に進めていくとともに、女性会員や若年 会員の同窓会活動への参加促進のための情報発信のあり方や魅力ある活動の検討も急務です。
 大きな岐路に立つ今、将来を見据えつつ、全国48支部及び同窓生と手を携えて、スピード感をもって様々な取り組 みを着実に進めていきましょう。

−平成30年度 運営・活動方針−

T 同窓会組織の強化
● 職域、サークルOB会、ゼミOB会、卒年の会 などの把握及びアプローチ
●(大学と連携した)卒業生の就職先などの把握
● 情報発信のあり方の検討

U 同窓会活動の充実、活性化
● 各支部での新たな「女性の会」「若者の会」 発足に向けた情報交換
● 各支部での「女性の会」「若者の会」の活動 の充実
● 支部助成金を活用した活動の充実
● 同窓会活動のあり方に関するアンケート調 査の実施

V 学生の同窓会に対する認知度向上のための取り組み
● 学生支援のあり方の見直し
● 同窓会活動への学生の参加促進

W 同窓会の法人化に向けた本格的な検討
●「一般社団法人」化に向けた検討を本格化

X 大学や後援会との関係強化
● 定期的な意見交換の実施