北九州市立大学同窓会

HOME > 活動> 支部総会 > 鹿児島支部(2017年)

総会

鹿児島支部

平30支部総会・懇親会報告 H29年6月3日 
                    鹿児島ワシントンホテルプラザ

 平成30年度総会・懇親会を、6月9日(土)、 「アクアガーデン ホテル福丸」で開催した。 出席者総数30人。同窓会本部からは善正善 会長、田中美里幹事のお二人にご出席いただ いた。
会場のホテル福丸は、本支部会員永野明子 さん(H12人間関係)の実家兼職場であり、毎年3月・9月・12月開催の懇親会会場をお願いしているが、今年は総会・懇親会の会場もお願いすることになった。
自分の実家で鹿児島支部総会が開催されるのであればぜひ出席したい、とのことで初参加くださったのは長崎市在住で、明子さんの伯父である永野良明さん(S41米英)。ほかに初参加の会員はいなかったものの、数年ぶりに顔を見せていただいたのは、四元泰隆さん(S43商)、宮廻甫允さん(S44経営)、久木野親志さん(S56経済)、西原勇樹さん(H25比較文化)など。
 17時からの総会は、坂口洋文幹事(S45国文)による進行。善会長からは、同窓会の現状や課題、及び本年度同窓会の運営・活動方針等について親しく丁寧なお話をいただき、出席者にとって、同窓会が全体的なものとして一足飛びに身近に感じられるものとなった。
協議は、徳重正文幹事(S45経済)が議長を務めるなか、平成29年度経過報告や決算報告、及び本年度の行事計画・役員(全員留任)について承認をいただいた。本学の名称変更に伴う支部規約の文言修正等がずっと懸案であったが、今回その修正についても承認をいただいた。
18時からの懇親会は、楢林繁幹事(S60経済)司会のもと、城戸光榮さん(S35商卒)の乾杯で開宴。この日も焼酎「伊佐美」〈提供:種子島公紀さん(S41中国)〉をいただき感謝。 節目会員としてスピーチをいただいたのは、四元さん(卒50年前出)と川井田克さん(卒40年S53経済)のお二人。
来賓お二人(善会長・田中幹事)には、出 席者全員と会話を交わしていただくなど盛り上げていただき、本当に楽しく充実した会となった。 校歌・逍遙歌斉唱のリーダーは川井田克副支部長、万歳三唱は丸野純愛さん(S40商卒)。お二人の力強いリードに、最後まで元気をいただいた。
当初、今年こそ40人以上の出席をと考えていたが、それは叶わなかった。それでもめげずに同窓のよしみを結ぶ場づくりや、呼びかけの工夫を図り本支部の一層の発展を目指していきたい。

柿木正敏(S47・国文)


善正善会長をお迎えして支部総会の開会


懇親会の様子


全体写真では紅一点の田中美里幹事