北九州市立大学同窓会

HOME > 活動> 支部総会 > 中津支部(2016年)

総会

中津支部

2014年度中津支部総会 28年6月10日 グランプラザ中津ホテル

 中津支部総会・懇親会が平成28年6月10日(金)、グラン プラザ中津で開催されました。中津では2年おきの総会で す。今回の出席者は来賓を含め21人でしたが、顧問の嶋田 保さん(S24・米英)は退院して間もない身ながら車いすで 駆けつけてくださって、2年ぶりの再会を喜びあいまし た。一方で、まだお若かった同窓の方や現役員だった石蓴 尚義さん(S41・商)ご逝去の報に接し、驚きました。会はま ず亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、黙とうをささげ ることから始まりました。
 北山一彦支部長(S44・商)の挨拶に続き、善正善同窓会 会長(S47・経営)は、就任後初の支部総会出席ということ で、会長として活動された率直な感想や、大学の今、大学 創立70周年に向けての思いを熱く語りました。
 また、大分支部長の千綾奉文さん(S43・商)、宇佐・高田 支部長の坂本征四郎さん(S38・米英)の挨拶の後、議事は 滞りなく進み、西正春副支部長(S.39・米英)の乾杯でお待 ちかねの懇親会に入りました。
 大学に通った年代は違っても同窓会を機に顔見知りに なった方も多く、和気藹々と会話が弾みます。恒例のビン ゴ大会でも馬場林事務局長(S52・経済)が準備した品物を 前に、西村孝児さん(S51・経済)の進行で盛り上がりまし た。ただ、平成生まれの参加者は2人だけで、参加の輪を 若い人へと広げることが課題でしょうか。大分支部では 若い人たちと釣りを楽しんでいるという話にも刺激も受 けました。また、「夜の総会・懇親会には出づらい。女性の 会を」との声も上がっています。
 70周年を機に大学の一層の発展が望まれるように、支 部でも同窓の輪をさらに広げ、つながりを作っていけた らと思います。会員の皆さんの今後の健康と活躍を祈っ て大村和紀さん(S39・商)の一本締め、そして橋本一浩さ ん(S58・経営)の閉会の言葉で楽しい会をお開きとしま した。

幹事 久恒薫(S58・国文)

北友会会報第115号(平成28年12月15日発行)掲載